スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほうつかいのでし

作・上田真而子 絵・斎藤隆夫 福音館書店

まほうつかいのでし―ゲーテのバラードによる (日本傑作絵本シリーズ)





それは水浸しのお話。

魔法使いの弟子は、
先生の留守中に魔法のいたずらをしますよ。
魔法のほうきに魔法の呪文、
魔法はうまくできたのですが、
今度は魔法がとけませんよ。

どんな状況でも、
体験して初めて自分の物になるのです。

魔法のほうきに振り回される弟子。
ちょっとかわいいそうですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

おにもつはいけん

作・吉田道子 絵・梶山俊夫 福音館書店

おにもつ はいけん (ランドセルブックス)





それは大胆な犯行のお話。

女の子のこむぎとお兄ちゃんは、
電車にのって山を越え
金魚の子どもを届けに行きますよ。
春の風とにおいが電車の窓から入ってきて
心地良いゆれが眠りを誘いますね。
でも、事件は愉快に起こるのですよ。

勇気は誰でも、もっているのですが、
出すのが難しいのです。

車掌さん、ちょっと無理があるところが
かわいいですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

こんやはすてきなゆきのよる

作・しばはら・ち すずき出版

こんやは すてきな ゆきの よる (チューリップえほんシリーズ)





それは、いろんな形の雪のお話。

白いネコと黒いネコが雪の日に出会います。
二匹が雪の中をお散歩しているのが、
微笑ましいですね。
お散歩中、出会う動物も、
ユニークで楽しいですよ。

時として出会いは、気持ちも価値観も
変わる力があるのです。

二匹のネコは仲良くなるのですが、
飼い主も優しい方なのですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

おにたのぼうし

作・あまんきみこ 絵・いわさきちひろ ポプラ社

おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)





それは親切な鬼のお話。

鬼のおにたは、小さな倉庫に隠れて暮しています。
鬼だとばれないように、
麦わら帽子をかぶって、角を隠しているのですよ。
おにたは悪いことをしないかわりに、
心の優しい鬼なのですね。

鬼とか悪は、種別ではなく、
心の状態を言うのです。

おにたとであった女の子。
彼女も優しくて純粋なのですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ちいさなかぜはふいてゆく

作・おのでらえつこ 絵・さとうなおゆき 福音館書店

ちいさなかぜは ふいてゆく (日本傑作絵本シリーズ)





それは、静かな旅のお話。

ちいさな風は何処でも吹いていますよ。
海にも、森にも、草原にも。
街にも、建物の中にも、
そして心の中にもね。
絵が面白くて、ページをめくるのが
忙しいですよ。

見えなくても、聞こえなくても、
存在するものはあるのです。

動物たちのお昼寝。
みんな仲良く気持ちよさそうですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ゆき!ゆき!ゆき!

作・オリヴィエ・ダンレイ 訳・たなかまや 評論社

ゆき!ゆき!ゆき! (児童図書館・絵本の部屋)





それは、初めて触れるお話。

寒い冬のよるのこと。
暖炉の前でママとぼうやはうとうとと
気持ちよさそうですね。
でも、雪が降り始めると、
二人とも元気に雪の中へ出て行くのですよ。

自分で出会えるもの、誰かの助けで出会えるのも、
いずれにしても、出会いには意味があるのです。

雪と遊ぶママとぼうや、
寒さも忘れていますね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

どんぐりどらや

作・どうめきともこ 絵・かべやふよう 佼成出版社

どんぐりどらや





それはおいしいにおいのする森のお話。

男の子のアキオは
森のお地蔵さんの頭をなでますよ。
そうするといいことがあるんですって。
その後、アキオは森でどら焼き屋さんを見つけます。
かわいくておいしそうなどら焼き屋さんですね。

感謝の気持ちは持ちすぎて
多すぎるということはありませ。

どら焼きを包むのは、
色とりどりの落ち葉なんですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

うみのカラオケ

作・スズキコージ クレヨンハウス

うみのカラオケ





それは楽しい時間のお話。

鯛さんが浜辺でカラオケを歌っています。
それだけで笑えてきますね。
その鯛さんを見た人や動物が、
みんなカラオケを歌い始めますよ。
歌うって気持ちよさそうですね。

歌は自分の気持ちも他人の気持ちも、
自然につながって行くものなのです。

最後はお月様も歌います。
どんな歌を歌ったのかな?

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

星うさぎと月のふね

作・かんのゆうこ 絵・田中鮎子 講談社

星うさぎと月のふね (講談社の創作絵本)





それは星の秘密のお話。

ロシアのお人形マトリョーシカを
誕生日に貰った女の子、リセル。
リセルはマトリョ-シカにお願い事をしますよ。
ある夜、願い事が叶ったリセル、
素敵なうさぎに出会いますね。

優しさを感じる時は、
自分の心も優しくなっているときですね。

うさぎの仕事はなんと、
星を磨くことなんですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

いすがにげた

作・森山京 絵・スズキコージ ポプラ社

いすがにげた (絵本のおもちゃばこ)





それは、自由を求めたいすのお話。

おばあさんとずっと一緒にいたいすが
逃げてしまいましたよ。
おばあさんは慌てていすを探しに行きますね。
いすとおばあさんの過ごした時間が、
とても素敵ですね。

自由は自由に飛び回るだけではなく、
自由にじっとしているのも、自由なのです。

いすの背もたれのいすの表情、
何も言わないのに、気持ちが伝わってきますね。

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。