スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまおいどり

作・梶山俊夫 あかね書房

それは責任感のある男の子のお話。

男の子の仕事は馬を山で放して、
夕方つれて帰るのです。
ある日、1頭の馬がいなくなりました。
男の子のどこまでもいつまでも
馬を探している様子を見ると
切なくて寂しくなりますね。

仕事に責任を持つのは当たり前ですね。
でも、責任はどこまでなのでしょう?

「まあほう まあほう」
男の子が馬を呼ぶ声です。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。