スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずいろのこびん

作・わだことみ 絵・大井淳子 岩崎書店

みずいろのこびん (いのちのえほん (9))





それは過食症に悩む子どものお話。

男の子のようちゃんは本当の自分の気持ちを
いつもみずいろの小瓶に閉まっています。
ようちゃんの切ない気持ちと、
それでも小瓶に閉まってしまう気持ちが、
よくわかりますよね。

気持ちを押し殺して過ごすことは、
どこかで何かが壊れてしまうことなのです。

素直な気持ちが、自然に伝わればいいのです。
小瓶を壊すのには何が必要なのでしょうね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。