スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生はシマンチュ一年生

作・灰谷健次郎 絵・坪谷令子 童心社

先生はシマンチュ一年生





それは遠くから見つけた宝石のお話。

先生は本土から南の島へやってきました。
先生と生徒の会話の中には、
南の島の素晴らしさがいっぱい詰まっていますね。
気持ちよくて、きれいな絵が、
潮風や波の音まで運んできてくれます。

近い存在だと気がつかないことが、
遠くからだと、素敵に見えるものなのですね。

先生と生徒、島と海と過ごすのが楽しみになりますね。
先生はまだ南の島へ来たばかりですから。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。