スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だごだごころころ

再話・石黒子 梶山俊夫 絵・梶山俊夫 福音館書店

だごだご ころころ (日本傑作絵本シリーズ)





それはトンボが赤くなったお話。

だごとはお団子のことです。
お団子がころころ転がった先は鬼の村でした。
おばあさんは団子を追いかけて鬼に捕まるのですが、
大きな鬼の横でおばあさんは
どんな気持ちで過ごしたのだろう、
と考えると胸が締め付けられますね。

鬼に捕まるのも、逃げるのも、
すべて人生を形成する経験だと考えたいですね。

鬼から逃げるときはハラハラ、ドキドキ。
赤とんぼも大活躍ですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。