スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきとくろねこ

作・竹下文子 絵・おおの麻里 岩崎書店

ゆきとくろねこ (キラキラえほん)





それは初めて見る雪のお話。

くろねこは雪を知りません。
その日は、のんびりしているようで、
実はそわそわしているのですね。
とぼけたねこの振る舞いが、とてもかわいいです。
雪の日ののんびりした感じもいいですね。

たまには一日のんびりとなにもしないで
雪を待つ日があってもいいのです。

くろねこが雪につけた足跡。
シンプルでかわいい絵ですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。