スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨がふったら、どこへいく?

作・ゲルダ・ミューラー 訳・いとうなおこ 評論社

雨がふったら、どこへいく? (児童図書館・絵本の部屋)





それは雨の日の過ごし方のお話。

おばあさんと暮しているステフの周りには、
さまざまな動物がいますよ。
イヌにネコ、ロバやニワトリ、
鳥に虫、それに魚たち。
突然の雨にみんなそれぞれの雨の時間が
はじまりましたね。

生きているものはみな、
この地球に適した生き物なのです。

もちろん、人間の子どもたちの雨の時間は、
びしょ濡れになるのですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。