スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじらのだいすけ

作・天野祐吉 絵・梶山俊夫 福音館書店

くじらのだいすけ (こどものともコレクション (’64~’72))





それは大きなくじらの繊細な気持ちのお話。

くじらがまだ山に住んでいたころの、
山の動物たちとのふれあいが描かれています。
大きい体で気を遣いながら過ごすくじらと、
そのくじらを仲間はずれにしない山の動物たち。
最後まで変わらぬものですね。

お互いを理解し、思いやる気持ちがあれば、
この山の動物たちのように、笑って暮らせるのですね。

くじらがどうして海に暮らすようになったのか?
それは、くじらの優しさだったのですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。