スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きつねの窓

作・安房直子 絵・織茂恭子 ポプラ社

きつねの窓 (おはなし名作絵本 27)





それはききょうの花で染めたお話。

猟師は森で道に迷い、
見たこともないききょうの花の群生と、
染物屋を見つけます。
その染物屋の男の子と猟師の駆け引きが
静かでスリルがありますね。

もちろん食べ物や水も必要です。
でも、思いも生きるためには必要なのですよ。

染物屋の男の子は、
どんな気持ちでお店を開いたのでしょう。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。