スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里の春、山の春

作・新美南吉 絵・石倉欣二 にっけん教育出版社

里の春、山の春





それは子どもたちの好奇心のお話。

山に住んでいる親子の鹿。
子どもの鹿は1歳になっていないので
春を見たことがありません。
春ってなんだろう?と
春を待っている子どもの鹿の気持ちが
あたたかく伝わってきますね。

まだ知らない世界は
楽しく想像するのがいいのです。

この本にはもう一つ「でんでんむし」
というお話が入っていますよ。

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。