スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あほろくの川だいこ

作・岸武雄 絵・梶山俊夫 ポプラ社

あほろくの川だいこ (ポプラ社の創作絵本 6)





それは心の奥に潜む怖い虫のお話。

川に流れ着いた男は、耳が聞こえず、記憶もなく、
村人から「あほろく」と呼ばれるようになります。
あほろくの仕事は大雨のとき
川の水かさを知らせる太鼓を打ち鳴らすこと。
生き物のように襲い掛かる川の流れと
戸惑う村人たちが活き活きと描かれていますね。

村人の集団エゴイズムみたいな、
人間の恐ろしさと悲しさがひしひしと伝わってきます。

あほろくと一緒に暮らしていたおとくばあさに、
救われる気がしますね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。