スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくはほんとはかいじゅうなんだ

作・後藤竜二 絵・鈴木びんこ 童心社

ぼくはほんとはかいじゅうなんだ (絵本・だいすきおはなし)





それは夏休み一番の思い出のお話。

男の子2人が夏休みの最後の日に
怪獣ごっこをして遊びます。
家族とも、学校ともちがう、二人の時間。
こんな時間が、一番楽しくて、
いつまでも心に残るのでしょうね。

どんな時が思い出に残るのかわかりませんね。
だからどんな、時間も大切だということかな。

2匹の怪獣は戦っているのですが、
とても仲がいいのですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

Secre

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。