スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんやはすてきなゆきのよる

作・しばはら・ち すずき出版

こんやは すてきな ゆきの よる (チューリップえほんシリーズ)





それは、いろんな形の雪のお話。

白いネコと黒いネコが雪の日に出会います。
二匹が雪の中をお散歩しているのが、
微笑ましいですね。
お散歩中、出会う動物も、
ユニークで楽しいですよ。

時として出会いは、気持ちも価値観も
変わる力があるのです。

二匹のネコは仲良くなるのですが、
飼い主も優しい方なのですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ゆき!ゆき!ゆき!

作・オリヴィエ・ダンレイ 訳・たなかまや 評論社

ゆき!ゆき!ゆき! (児童図書館・絵本の部屋)





それは、初めて触れるお話。

寒い冬のよるのこと。
暖炉の前でママとぼうやはうとうとと
気持ちよさそうですね。
でも、雪が降り始めると、
二人とも元気に雪の中へ出て行くのですよ。

自分で出会えるもの、誰かの助けで出会えるのも、
いずれにしても、出会いには意味があるのです。

雪と遊ぶママとぼうや、
寒さも忘れていますね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

しろいうさぎとくろいうさぎ

作・ガーズ・ウイリアムズ 訳・まつおかきょうこ 福音館書店

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)





それは小さな結婚式のお話。

広い森に住む白いうさぎと黒いうさぎは、
いつも一緒に遊んでいますよ。
でも、時々黒いうさぎが悲しそうにしますね。
そんな黒いうさぎに理由を聞く
白いうさぎがかわいいですね。

森の中では結婚が
一番の生きる目的なのです。

白いうさぎと黒いうさぎの結婚式には、
森じゅうの動物が集まってきますよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

たいふうがくる

作・みやこしあきこ BL出版

たいふうがくる





それは青空がまぶしいお話。

小学校に通う少年は、
次の休みの日の海水浴が楽しみですね。
でも、台風がやってきました。
少年がしょんぼり過ごす台風の日、
雨と風の音が夜、響きますよ。

思いは通じる時とそうでない時とあります。
だから面白いのですね。

少年の台風をやっつける作戦は、
勇敢でカッコいいのですが・・・。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

そよ風とわたし

作・今江祥智 絵・上野紀子 ポプラ社

そよ風とわたし (おはなし名作絵本 23)





それは魔女の悩みのお話。

魔女の女の子プンは60歳です。
お父さんは600歳なんですよ。
プンの得意な魔法は花を咲かせること。
お父さんの得意な魔法は風を起こすこと。
二人は仲良しなのに、
プンの咲かせた花を、お父さんの風が
飛ばしてしまいますね。

まったく違う性格でも、
思いやりがあれば楽しく過ごせます。

プンは昔、魔法が下手だったのですよ。
でも今はプンの花は世界中に咲いているのですね。

きりのきむらへおよめいり

作・津谷タズ子 絵・梶山俊夫 佼成出版社

きりのきむら

それはきれいな花嫁のお話。

山奥のおじいさんとおばあさんの元へ
お手伝いに来る娘さん。
とってもかわいくてよく働くのですよ。
おじいさんとおばあさんが自分の娘のように思い、
かわいがっている様子が、かわいいですよ。

感謝する気持ちがあれば、
その気持ちに素直に動けばいいのです。

娘さんの作る料理は、
おばあさん譲りですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ちびフクロウのぼうけん

作・ノーラ・スロイェギン 絵・ピルッコ・リーサ・スロイェギン
訳・みむらみちこ 福音館書店

ちびフクロウのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ・フィンランドの絵本)




それはみんなが素敵なお話。

朝になっても眠くない子どものちびフクロウ。
お母さんに内緒で森の冒険ですよ。
お昼の森には、
ちびフクロウが見たこともない動物がいっぱい。
みんな優しくて素敵なのですね。

育てるということは
その子のいいところを見つけることなのです。

うさぎに出会ったちびフクロウ。
森の仲間はかわいいですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ぼくがあのこをきらいなわけ

作・磯みゆき ポプラ社

ぼくがあのこをきらいなわけ (絵本のぼうけん)





それは甘酸っぱい初恋のお話。

男の子は公園で見かけた女の子が
大きらいなのです。
好きな子にどうしていいか分からない
男の子の気持ちが、
切なくてかわいいですね。

気持ちを伝えるのに
勇気がいる時もあるのですね。

女の子の髪の毛が
くるりっとなってかわいいですね。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

つきよのくじら

作・戸田和代 絵・沢田としき すずき出版

つきよのくじら (ひまわりえほんシリーズ)





それはくじらの親子のお話。

くじらのこどもはお父さんくじらを
探すたびに出ます。
いろいろな海で、いろいろな動物に出会って、
たくましくなっていきますね。
お父さんくじらの潮は月に届くそうです。

海はどこまでも繋がっていて、
陸よりもずっと広いのですね。

このくじら親子はみんな
ハート模様なのですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

100万回生きたねこ

作・佐野洋子 講談社

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))





それは飼い主が嫌いなねこのお話。

100万回生きたとらねこは
いろいろな飼い主と出会います。
しかし、とらねこはいつも飼い主が嫌いでした。
とらねこは自分しか好きになれないのですね。
そんな生き方のむなしさが立派なとらねこに
あらわれていますよ。

生きて死ぬ。ということは、
生き尽くすことなのですね。

とらねこは白いねこに出会います。
だから、人生は面白いのですよ。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

今日の気分は?

四つ葉の検索

絵本のタイトル、作者、出版社などを入れてください

絵本のベストセラー

新着絵本

最新コメント

リンク


絵本館のManager


絵本館のデザイン

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。